肌バリア機能を回復するには?美肌になる為にしたい事はコレ!

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s

最近、お肌がボロボロ・・・。
肌荒れが中々、治らない方はバリア機能が低下しているのかも!?
良く耳にするバリア機能ですが、実際には何の事だか・・・分からない人も多いです。
バリア機能についてや、肌のバリア機能を回復する方法を紹介します。

肌のバリア機能とは?

良く肌のバリア機能って言葉は良くききますが、そのバリア機能って何でしょうか?

バリア機能とは皮膚の一番外側にある角層の事で、その厚さは0.02ミリしかないんです。

そんなに薄いのに、細胞がレンガの様に積み重なって、水分を逃がさない様に守って、刺激から肌を守っているんですよ。

お肌の潤いを左右するのも肌のバリア機能です。
レンガの様に重なり合った角層は細胞間脂質と呼ばれるもので、潤い成分で有名なセラミドはこの細胞間脂質になります。

バリア機能が正常なら潤いが逃げずにプルプル、ウルウル肌でいられます。

バリア機能が低下する原因

バリア機能が低下してしまう原因は乾燥や外からの刺激。
それ以外にも日常生活にも低下させる原因があります。

  • 乾燥や刺激
  • 洗顔の仕方が悪い
  • 寝不足
  • タバコ
  • 生活習慣の乱れ

お肌のバリア機能は乾燥や刺激で直ぐに壊れてしまいます。

保湿をしっかりする事で壊れるのを防ぐ事が出来ます。

また、洗顔の時に顔をゴシゴシと洗う事で肌に刺激を与えてバリア機能が低下します。

生活では寝不足は肌にも良くないですが、肌のバリア機能にも悪いです。
お肌に悪い事は基本、肌のバリア機能にも良くないです。
タバコや食生活の乱れも血液の流れを悪くし、お肌に栄養を届ける事が出来なくなります。

バリア機能を回復させるには?

リア機能が低下するとオーバーターンにも影響して肌荒れにもなりやすく、回復にも時間がかかります。

肌のバリア機能を回復するにはどうしたら良いでしょうか?

  • 正しい洗顔
  • 正しいスキンケア

 

正しい洗顔

正しい洗顔は肌のバリア機能を維持するためにもとても重要です。
洗顔の時には肌との摩擦を避ける為に、沢山の泡を立てて顔を洗ってください。
肌を必要以上に擦っているのなら、それはNGです!
優しく、擦らずに顔は洗って下さいね。

すすぎを十分に行わない事でもバリア機能の低下に繋がりますので、十分にすすぎをした後に、タオルを顔に押し付ける様に擦らずにタオルで水気を取ります。

勘違いしやすいですが、洗顔は必要上に洗う事でも肌のバリア機能が低下します。
洗い過ぎは注意です!

正しいスキンケア

肌のバリア機能が低下している時には肌のセラミド等、保湿成分が不足しています。
バリア機能を回復させるためには肌の保湿を回復させましょう。

基本的なスキンケアの方法は、優しく洗顔をした後に化粧水で水分を補給して、その後に乳液やクリームで蓋をして潤いを閉じ込めます。

基本的には、この方法でOKです。
でも、バリア機能が低下している時にはバリア機能を回復させる為に保湿効果を上げるセラミドが配合されている保湿剤がおすすめです。

セラミドは水分を包み込む効果がある為、保湿の効果がとても高いです。
セラミドが肌に不足して肌のバリア機能が低下している場合には化粧水や乳液でセラミドを補う事で肌のバリア機能が回復します。

肌のバリア機能が低下したかも・・・と思った時にはお肌に優しい洗顔と保湿を徹底して行って下さいね。

コメントを残す