なぜ?花粉で肌が荒れる!!荒れる原因と対策

1776cb9b1a726dd3c482345e8525098a_s
なぜか、花粉の時期になると、肌が荒れてしまう。
実は花粉の影響は目のかゆみや、クシャミなど目や鼻、以外にも影響を及ぼすんです。

自分は花粉症ではないから関係ない!と思っているあなた!!
もし花粉時期に肌荒れしているなら、花粉が影響しているかも知れないんですよ。

花粉で起きる肌荒れの原因をまとめました。

花粉が原因で肌荒れが起きる!?

花粉が飛ぶ時期は花粉だけが原因で肌荒れが起きる訳ではありません。

  • アレルギー
  • 花粉
  • マスクによるもの

肌荒れは花粉によるアレルギーや花粉が肌につく事で肌に刺激が起きます。
その刺激が痒みになって掻いてしまって肌が荒れるパターンもあります。

次に花粉が毛穴に詰まり皮膚のバリア機能が低下して肌が荒れる場合もあります。
バリア機能が低下すれば刺激も受けやすいですし、肌の乾燥の原因や毛穴の炎症の原因にもなってしまいます。

次にマスクですが、花粉症の方は時期になるとマスクをしますね。
マスクの素材や頻繁にマスクをする事でも肌荒れを起こします。

花粉が飛び時期には花粉やマスク等で肌荒れを起こしやすい状態になってしまうんですね。

花粉の時期のスキンケア法

アレルギーでの肌荒れの場合には皮膚科に行くと薬や保湿剤を処方してもらえます。
セルフで改善しようと思うと難しいです。

アレルギーの場合には特に花粉の酷い時期に特別なケアは必要ありません。
ですが、花粉やマスクで肌が敏感になっているので、洗顔料やメイク落としは刺激の弱いものを使ってください。

化粧水も出来たら、アルコールフリーのものを使用すると刺激が少なくなります。
化粧水でお肌に潤いを与えたら保湿剤で潤いが逃げない様に蓋をします。
保湿の効果を持続させたい場合にはクリームなどの油分が多いタイプがおすすめです。
ですが、部屋の中にも花粉はあります。クリームタイプはべた付く場合があります。

洗顔、保湿ケアをした後も顔がベタベタしている様なら花粉が付く可能性があるので、フェイスパウダーを付けて顔をサラサラにしてくと顔に花粉が付くのを減らす事が出来ます。

お肌を花粉から守る方法

スキンケアも大事ですが花粉が顔につかない様にする事も大事です。
花粉はとても小さいので毛穴に入る事で肌荒れや毛穴トラブルも引き起こします。

ノーメイクで外に出ると花粉が毛穴に入る可能性が高くなります。
メイクをしたり、フェイスパウダーで肌を覆う事で花粉の侵入を防ぎます。

マスクや眼鏡も花粉の侵入を防ぐ方法としては優秀です。
ですが、マスクの場合にはつけっぱなしだと、かぶれの原因になるので、マメに新しいマスクと交換したり、かぶれにくい素材を選んだりしましょう。

マスクをした日の保湿をしっかりする事で、かぶれや肌荒れを減少出来ます。

コメントを残す