どうして生理前に肌荒れが起きるの?原因と改善方法!

b01fd8eca8769bf856efd7f3a97ef738_s

「あ!!肌荒れ!」急に肌荒れが起きて「ん?」と思うと生理前だったりしませんか?
毎月の事だし・・・諦めている方も多いと思います。

生理前の肌荒れは原因が分かれば改善する事は出来るんですよ。
女性の困った!生理前の肌荒れについてまとめました。

生理前の肌荒れの原因

お肌の調子は生理の周期と深い関係にあり、エストロゲンとプロゲステロンの二つの女性ホルモンがお肌に影響します。

エストロゲンが増えると女性らしくなり、お肌に張りも出ます。
このホルモンは生理後から排卵までの間は分泌が増えます。

逆に、プロゲステロンは増えると皮脂の分泌が活発になり、紫外線から肌を守る抗菌ペプチドが減るので紫外線の影響も受けやすくなります。
このホルモンは排卵後から増えはじます。

生理前はプロゲステロンが増えている状態なので肌荒れを起こしやすい状態になっているんです。

肌荒れケアしたくないなら、生活習慣を見直そう!

生理前の肌荒れをケアするのはエストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスを整える事で解決します。

分泌バランスを整える為に、何をすればいいのか・・・それは生活を見直す事です。

  • 栄養バランスの良い食生活
  • 質の良い睡眠
  • ストレスを溜めない

脂質や糖質の多い食事をとっている方は要注意です。
野菜中心の食事、バランスのとれた食事を取る事で分泌バランスが整います。
また、豆腐や納豆にはイソフラボンが含まれていてエストロゲンと似た働きをしてくれるので生理前の肌荒れが酷い方は進んで摂取しましょう。

睡眠も美肌を作るには欠かせません。
ホルモンバランスを整える為にも日頃から、しっかりとした睡眠を取りましょう。

ストレスは関係ないように感じますが、実は肌にも深く関わっています。

  • ホルモンバランスが乱れる
  • 血流の流れが悪くなる

この様な影響が起きると皮脂の分泌が過剰になり、お肌トラブルを引き起こします。

生理前の肌荒れをなくしたいなら、日頃からストレスは溜めない様にしましょう。

生理前はこのケア方法で予防

生理前の肌荒れの原因は皮脂の過剰な分泌です。
特別なケアをすると言うよりは、正しい洗顔を行っていれば防ぐ事が出来ます。

正しい洗顔方法

手を清潔に洗う

洗顔前に、ぬるま湯で顔を洗う

顔の摩擦を避ける為に、キメの細かい泡を立てて顔を洗う

洗顔後は、ぬるま湯で泡を流す

タオルで水気を取る

正しい洗顔では、なるべく顔の摩擦を避ける様にして下さい。
泡で洗う時、すすぎの時、顔を拭く時に特に気を付けましょう。

更に洗顔後のスキンケアにも注意が!

  • 保湿をしっかりする
  • スキンケアをむやみに変えない

生理前は皮脂の分泌が多いので保湿を少なくする方が多いです。
ですが、洗顔で肌を清潔にした後は保湿をしっかりする事で肌荒れを予防する事が出来ます。

皮脂の分泌が多いならスキンケアも変えた方が・・・と思いますよね。
でも、生理前のお肌は繊細で敏感です。
急にスキンケアを変えるよりも、使い慣れたものを使った方が肌荒れが少なくて済みますよ。

コメントを残す