黄ぐすみの原因は糖化!?黄ぐすみにならない為に原因を知ろう

6a42ddba27990f5b611ecc46578c2c12_s

黄ぐすみはなってしまうと改善は難しいと言われています。
メイクでも隠すのが難しいので困りますね。

黄ぐすみの原因を知って、ならない様に対策しましょう。
なってしまった時の対策も紹介いたします。

黄ぐすみの原因

顔のトーンが暗くなった気がする。
顔が黄色っぽくなってきた・・・それは黄ぐすみかもしれません。

黄ぐすみの原因

  • 糖化
  • カルボニル化
  • 血行不良
  • 紫外線

勿論、年を重ねる事に黄ぐすみになりやすいですが、黄ぐすみになってします原因はこんなにあります。

なってしまうと改善は難しいのでならないように対策したいでね。

黄ぐすみ原因の対策は?

糖化

糖化とはタンパク質と等がくっつく事でなってしまいます。
食事をすればこの現象が起きますが、注意したい事は甘い物の摂りすぎや揚げ物のの摂りすぎ。

急激に血糖が上がり、体の中で処理しきれなかった物が体に蓄積されて糖化に繋がります。
食生活を見直す事で糖化現象を抑える事が出来ます。

カルボニル化

カルボニル化はタンパク質と脂質が過酸化反応する事でなってしまいます。
やはり、食事に気を付ける事と紫外線がカルボニル化になりやすくしてしまうので紫外線対策をしっかりする事でカルボニル化を防ぎます。

血行不良

血行不良が原因で黄ぐすみが起きる事もあります。
対策は簡単です!
まずは、軽い運動から始めてみましょう。
血行も良くなり肌のトーンも明るくなります。

また、いつも湯船に浸からず、シャワーで過ごしている方も血行不良になりやすいです。
出来れば、ぬるめのお湯に浸かって汗を流す事で血行が良くなりますよ。

紫外線

紫外線はシミやそばかすの原因になるだけじゃなく、黄ぐすみの原因になるカルボニル化や糖化にも良くないです。
日焼け止めを塗るだけも違うので、紫外線ケアはしっかりして下さい。

黄ぐすみに良い事

黄ぐすみにならない為に、良い事を増やして悪い事は減らしていきましょう。

禁煙・減煙

カルボニル化を防ぐ為には抗酸化対策も必要です。
タバコは活性酸素を過剰に発生させるので控える事で減らす事が出来ます。

バランスの良い食生活

糖化やカルボニル化は肌だけじゃなく体の中でも起きています。
ビタミンCやポリフェノールを取る事で体の中から抗酸化対策をしましょう。

特にパプリカやピーマンパセリ、芽キャベツ等に豊富に含まれています。

サラダや炒め物、スープにして食べてビタミンC、ポリフェノールを摂取しましょう。

紫外線対策

カルボニル化対策にも良いですし、美肌になりたいのなら紫外線対策は外せません!
特にカルボニル化には紫外線A派の対策をしっかりしましょう。

 

コメントを残す