鼻の黒ずみ。対策方法は?

smile-191626_960_720

 

みなさんは、鼻の黒ずみに悩んでいませんか?

「いちご鼻」なんて呼ばれていますが、顔の真ん中の目立つ場所にあってちょっとスッピンを見せるのが恥ずかしくなっちゃいますよね?

最近ですが、「いちご鼻は一生治らない」と聞きました。

これって本当なのでしょうか?

鼻の黒ずみは治るのでしょうか?

書いていきたいと思います。

 

どうして鼻に黒ずみができてしまうのか?

 

鼻の黒ずみの原因は「毛穴の開き」です。

古い角質や皮脂、そして垢や老廃物などが毛穴に詰まってしまい、これが酸化して固まってしまうことで毛穴が開いてしまいます。

よって、汚れや毛穴の影が黒ずみとなってしまうのです。

みなさん、黒ずみができたらメイクで隠す方もいると思いますが、なんと開いた毛穴にメイクの汚れが入り込むことで、さらに黒ずみになってしまうんだそうです。

鼻は、おでこなどと一緒で皮脂の分泌がとっても多い場所です。

なので、他の場所よりも毛穴のつまりを除去するのが難しいんです。

 

鼻が黒ずむ人の特徴まとめ!

 

・洗浄力の強い洗顔料やクレンジングを使っている人

・毛穴パックをよくする人

・手で鼻を触る癖がある人

・食生活や生活習慣が乱れている人

・鼻がテカッている人

・皮脂分泌が多い人

です。

最も、鼻が黒ずんでしまう原因は「過剰にケアすること」なんだそうです。

過剰に、洗顔やクレンジングをすることによって、必要な皮脂も落ちてしまい結果、乾燥して肌が硬くなって毛穴が詰まりやすくなるんだそうです。

 

正しい鼻の黒ずみ対策!

 

正しいケア方法は「洗顔と保湿」の2つだけなんです!

「それだけなの?」と思う方もいると思いますが、この基本中の基本がとっても大切なんですよ!!

お肌のターンオーバーを正しくして、バリア機能を高めれば鼻の黒ずみは治るものなんです。

今まで、過剰にケアしすぎた方はそれを辞めて、普通の洗顔と保湿を心掛けてみてください!

余分な皮脂を失わないためにも、洗顔は夜1回にして、朝は水洗顔にしましょう。

夜洗顔するときは、ふわふわの泡を作るようにして泡で泡うように、くるくると洗ってください。

このときに注意してほしいのが洗う時間です!

長時間洗っている方がいますが、それはやめてください。

洗う時間は30秒くらいで十分です。

洗いすぎも逆効果なので、注意してくださいね。

洗ったら、しっかり保湿しましょう。

お肌の内側までしっかり保湿して、バリア機能を回復させましょう。

今までの習慣を見直してケアしてみてくださいね。

コメントを残す