毎日、続けられる!簡単ほうれい線体操で老け顔を撃退しよう!!

f6f5cccd54944e0a2e74f44a8b6492b8_s

ほうれい線があるだけで、顔は老けて見えてしまいます。

鏡を見る度に憂鬱になりますよね・・・。

ほうれい線に悩んでいる方は、ほうれい線が解消されれば、一気に若返って見えます。

「あの子、不幸顔だよね」と言われちゃう人はほうれい線のせいかも・・・。

簡単なほうれい線体操で、老け顔を解消しましょう。

 

どうして?ほうれい線が出来るの?

ほうれい線はどうして出来るのでしょうか?

  • お肌のハリと弾力の低下
  • 表情筋の衰え
  • 皮下脂肪の増加

 

たるみが起きると、頬が下がりほうれい線が出来やすくなってしまいます。

また、お肌のハリや弾力が低下すると、たるみの原因になってしまい、ほうれい線が出来やすくなります。

 

それに、顔の筋肉の表情筋は皮膚に直接ついていて、同じ表情ばかりしていたり、無表情でいたりすると表情筋が衰えてしまいます。

普段から硬いものを食べずに柔らかいものばかり食べていても表情院は衰えてしまいます。

皮下脂肪が増える事で脂肪を支える事が出来ないのでたるみが発生してしまいます。

 

表情筋は会話をする事で鍛える事も出来ますよ。

表情筋を体操で鍛えて、ほうれい線をなくそう!

表情筋を鍛える為の体操は難しいと思われがちですが、意外に簡単に出来ます。

簡単なので、入浴中やテレビを見ている時に、ほうれい線をなくす体操を日常に取り入れてみましょう。

 

超簡単!!暇な時にはコノ体操

頬を凹ます

ゆっくり10秒間、その後もとに戻します。

 

頬を膨らます

ゆっくり10秒間、元に戻します。

 

簡単ですよね!いつでも簡単に出来ちゃいます。

1回3セットなので、トイレや掃除をしている時にも出来ますね。

 

指を使った体操

頬骨の下に人差し指と中指を当ててグルグルと指先で回します

そのまま、小鼻の脇に移動して、ほうれい線の上を同じようにグルグル回しながらマッサージします。

 

時間は30秒でOKなんですよ。

アンチエイジングにも効果があるので、合間にグルグルして、ほうれい線を解消しましょう。

ツボ押しでほうれい線がなくなる!

ほうれい線には「ツボ押し」も効果があると言われています。

簡単に押せる、ほうれい線に効くツボを紹介いたします。

 

地倉(ちそう)

口角の外側にあるツボです。

気の巡りを良くする事で口角をあげ、顔のむくみ解消やツヤやハリをアップさせるのに効果的です。

 

ツボの押し方は人差し指のはらでいたキモチイ位の強さで押しましょう。

左右5秒ゆっくり押して、ゆっくり離すを5回ほど繰り返します。

 

下関(げかん)

耳の付け根から指2本分くらい顔の方の場所で口を開けると骨が持ち上がります。

血行が良くなり、新陳代謝が良くなるので筋肉が引き上りほうれい線を予防します。

 

ツボは人差し指のはらで皮膚を押しあげる様に押してください。

 

巨りょう(こりょう)

頬骨の下にあるツボで笑顔のツボとも呼ばれています。

お肌のハリを保ちますので、ほうれい線を解消するのに効果的です。

 

ツボは人差し指のはらで垂直に押し、左右同時にゆっくり押し、ゆっくり離すを5回ほど繰り返します。

 

ほうれい線は乾燥が原因でも出来るのでほうれい線の体操だけじゃなく保湿もしっかりして下さいね。

ほうれい線体操でほうれい線もなくなり、お肌に弾力やツヤも取り戻せます!

もう、老け顔なんて言わせないですよ!

コメントを残す