実は・・・女性よりも男性の方がほうれい線が出やすいって本当!?

71bb7b7e438043ee60be134d3626a202_s

ほうれい線は出来ると目立ってしまい鏡を見ると憂鬱になります。

いっきに老けた印象になってしまいますね。

 

ほうれい線、シミやシワと聞くと、女性のお肌のトラブルという感じがあります。

実は・・・シミやシワ、ほうれい線は男性の方が出来やすいって知っていましたか?

 

ほうれい線があると老け顔に見られてしまうので男性も要注意です。

 

どうして、男性の方が出来やすいのか、改善方法は?を紹介いたします。

どうして?男性の方がほうれい線がでやすいの?

外からの刺激

紫外線ケアをしていない

女性に比べると男性は外に出る時に紫外線ケアをしている方は少ないと思います。

紫外線にお肌がさらされる事で、コラーゲンやエラスチンを壊してしまい、お肌の弾力、ハリがなくなってしまいます。

 

乾燥が原因

男性は乾燥しない訳ではありません。

ですが、保湿をちゃんと行っている男性は少ないでしょうね。

お肌の乾燥が進むと新陳代謝も乱れて、お肌の弾力、ハリがなくなって、ほうれい線も出来やすくなってしまいます。

 

ストレス

ストレスにより体の中に活性酵素が発生します。

活性酵素は体に発生するとコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。

また、ストレスはホルモンバランスも乱してしまいます。

ホルモンバランスが乱れると新陳代謝も乱れるので、シワを増やしてしまう原因になってしまいます。

 

食生活、生活の乱れ

食品添加物を摂りすぎる、寝不足、喫煙、飲酒などでも活性酵素は発生します。

仕事が忙しかったりすると、ジャンクフードで食事を済ませてしまう方や、煙草を吸い過ぎてしまう方はシワが出来やすい肌環境かも知れないですよ。

男性は女性よりも、お肌に対してケアをしていないので、ほうれい線が出来やすいんですね。

また、休みの日も趣味に没頭したり、仕事をしている・・・など休む時間もないので疲労も溜まり更にシワやたるみやほうれい線を出来やすくしています。

男性のスキンケア

男性のほうれい線もスキンケアで改善する事が出来ます。

女性の様に「パックして・・・」など面倒な事はしなくて大丈夫です!

まずは、入浴後の化粧水から始めてみませんか。

ビタミンC誘導体

  • コラーゲンを増やす
  • 活性酵素を減らす
  • メラニン色素を抑える
  • 抗炎症作用
  • 血行を良くする
  • お肌のターンオーバーを整える

 

ビタミンC誘導体は、紫外線でダメージを受けた肌にとても有効です。

ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性の種類があります。

 

  • 水溶性ビタミンC誘導体

即効性があるので炎症に効果が期待でき、ビタミンCの8倍の浸透性があると言われています。

 

  • 脂溶性ビタミンC誘導体

持続力が優れていてビタミンCの30倍ほどの浸透力があります。

持続力は23時間!

乾燥にも効果がありますので、乾燥が気になる男性にもおすすめです。

入浴後や洗顔後にビタミンC誘導体入りの化粧水でスキンケアをする事でシワ、ほうれい線のケアが出来ます。

ほうれい線に効く!ベロ回し体操

ほうれい線がとても気になる方には簡単なエクササイズがおすすめです。

ちょっと時間が空いた時に行うだけで、ほうれい線が改善できます。

道具もいらないので直ぐに始められます。

口を閉じた状態で舌先を上の歯と歯茎の間に入れる

その状態から舌をグルリと回していきます。

 

手順はこれだけです!簡単ですよね。

 

頬が持ち上がるくらい舌を回して右に20回、左に20回、合計で40回行ってください。

余裕がある方は朝と夜、行うとベストですよ!

 

男性にも女性にも効果があるので是非試してみて下さいね。

早い方で3日ほどで効果が出るそうですよ!

コメントを残す