顔がベタベタするのは耐えられない!オイリー肌を改善するスキンケア対策

0d6f2fb9b772e0a636b4f30f6450431f_s

 

朝起きて、顔がベタベタ・・・。
化粧崩れも酷いがオイリー肌の嫌な所ですよね。

オイリー肌は遺伝の場合もありますが、毎日の生活の中で対策する事が出来ますよ。
困ったオイリー肌を改善する方法を紹介いたします。

オイリー肌って?

オイリー肌とは脂性肌とも言い、原因があって皮脂の分泌が多くなっている状態のお肌の事です。
化粧をしてもテカリが目立って、顔がベタベタするので不快な気持ちになります。
お肌のトラブルも多く、ニキビになりやすい環境でもあります。

オイリー肌は顔の皮脂を綺麗に洗い流せば改善する!と考えている方も多いです。
正しいスキンケア対策でオイリー肌は改善します。

オイリー肌の原因

オイリー肌の原因は主にこのような原因が考えられます。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れるとストレスや睡眠不足になりホルモンバランスが崩れやすくなります。
ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌が過剰になってしまいオイリー肌になってしまいます。

食生活

食生活では脂っこい食事を好んで食べる事で皮脂の分泌を活発にします。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れる事で、ターンオーバーの乱れやお肌トラブルが多くなります。

洗顔のし過ぎ

洗顔のし過ぎで、お肌の余分な油分まで洗い流してしまい、肌のバリア機能が低下し、肌を守ろうとして皮脂の分泌が多くなってしまいます。

オイリー肌を改善するスキンケア対策

スキンケアでオイリー肌を改善したい方

洗顔のし過ぎに気を付ける

顔がベタベタするので何度も洗顔する方がいますが、それでは必要以上に皮脂を取り除いてしまうのでNGです。
ぬるま湯で、優しく洗顔しましょう。

刺激の強い洗顔は気を付ける

ピーリング効果のある洗顔料や、スッキリしたいからメンソールが入ったものや、スクラブ入りの洗顔料を使用する方がいます。
お肌に必要以上に刺激を与える事で皮脂の分泌が多くなってしまいオイリー肌が悪化します。
洗顔はお肌に優しい成分の洗顔料を使ってください。
それでも、毛穴の汚れは綺麗になります。

ピーリングをする時には週に1度位がベストです。

刺激の少ない化粧品を選ぶ

オイリー肌の方は化粧崩れが気になり、何度も化粧を直す方が多いです。
パフで抑えたり、擦ったりする事も肌に負担になっています。
出来たら、刺激の少ない化粧品を選び、化粧直しも回数が少なくなるように余分な皮脂を抑えてくれるパウダータイプの化粧品がおすすめです。

保湿をする

オイリー肌はべた付く為、保湿をしない方も多いです。
それでは逆効果です、オイリーでも保湿は絶対に必要です。

保湿をしっかり行う事で余分な皮脂の分泌を抑えます。
特にビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンが配合されたものがおすすめです。
ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑えて、毛穴の開きを予防します。

化粧水や保湿剤には「さっぱり」タイプのものもあります。
ベタつきが嫌な方はジェルタイプのものもあるのでベタベタ感が嫌な方は使ってみて下さい。

オイリー肌対策

オイリー肌を改善する為にスキンケア対策以外にもするとおすすめがあります。

生活習慣の見直し

ストレスや睡眠不足が原因でホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が多くなります。

  • 疲れを溜めない
  • ストレスを溜めない
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

これを改善する事でホルモンバランスの乱れを整え、ターンオーバーやお肌トラブルも少なくなります。

食生活の見直し

脂っこい食事や偏った食事は皮脂の分泌を活発にします。

  • 食品添加物
  • 動物性脂質
  • 糖質

これを控える事で予防、改善します。
またビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCを摂取する事で効果が皮脂が過剰に分泌する事を抑えます。

適度な運動

適度な運動は体を温める効果もある為、血行も良くなり冷えも改善します。
冷えも過剰に皮脂を分泌する原因もなります。
運動が苦手な方は、ストレッチやウォーキングでもOKです。

日常生活でも気を付ける事でオイリー肌対策になります。
また、飲酒や喫煙もオイリー肌に良くないです。
過剰に摂取している人は気を付けて下さいね。

コメントを残す