鼻の黒ずみを治したいなら、洗顔を見直してみよう!

c88395aba6d90e7538501d4d2ade8819_s

鼻の黒ずみを治したくて鼻パックや化粧水やら試してみたけど、治らない。
まずは洗顔から変えてみませんか?

ちゃちゃっと済ませていませていては黒ずみは治りません。

黒ずみには洗顔がとても重要です。
鼻の黒ずみを治したいなら、正しい洗顔!

鼻の黒ずみの原因

鼻の黒ずみの原因は毛穴に詰まった汚れが酸化して黒くなったものです。
毛穴に汚れが詰まる原因

  • 乾燥
  • 皮脂の過剰分泌
  • 古い角質
  • 化粧残り

これらが原因で毛穴に汚れが詰まり黒ずみになっていきます。

無理矢理、鼻の黒ずみを取りたい衝動にかられますが、無理やりはダメです。
鼻の黒ずみは洗顔を変えれば見違えるほど綺麗になりますよ。

洗顔で黒ずみを治す

毎日、行っている洗顔ですが、汚れが落ち切れないから毛穴に黒ずみが出来てしまいます。
正しい洗顔を身につければ、洗顔とスキンケアだけで毛穴はクリアになります。
余計な手間をかけなくてもいいんですよ。

洗顔の温度に気を付ける!

洗顔には適温があり、32度~36度と言われています。
お湯が熱いとお肌の余計な油分まで落としてしまい乾燥しやすくしますし、温度が低いと汚れが落ちないです。

洗顔の時には摩擦を避ける

顔を洗う時、顔をすすぐ時、顔の水気をとる時にゴシゴシ擦っていませんか?
顔を洗う時にはキメの細かい泡を作り優しく洗って、顔をすすぐ時には優しくお湯をかけて擦らずすすぐ。
最後の水気を取る時にはタオルで擦らず、軽く押し付けるよにする。
顔への摩擦が少ない方が肌への負担が少なくなります。

洗顔には「合成界面活性剤」なしのものを

合成界面活性剤は洗浄力の高い成分で洗顔フォームに入っている場合が多いです。
洗浄力が強いので汚れ以外にも潤いも失われ、乾燥しやすく、皮脂の分泌も活発になり、鼻の黒ずみが出来やすくなってしまいます。

以上の3点を意識するだけで毛穴の黒ずみは改善していきます。
毛穴の黒ずみが酷い場合には洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔すると落ちやすくなります。

直ぐには改善が見られなくても、ゆっくり頑張って行きましょうね。

実は・・・コレってNG!

毛穴の黒ずみをなくすつもりで、やっていた事が実は逆効果!
洗顔を見直しても黒ずみが治らない方はNGな行動をしていませんか?

洗浄力の高い洗顔で洗う

「毛穴の黒ずみに!」と書いてある事の多い、洗顔料は洗浄力が強いです。
それにスクラブ洗顔もツブツブが入っていて洗い上がりがさっぱりしますね。

洗浄力が強い洗顔料やスクラブ洗顔は、余計な潤いまで落としお肌に刺激を与えます。
乾燥したり、皮脂が過剰に分泌して黒ずみを作る原因になってしまいます。

強引に黒ずみを絞り出す!

指や爪で押出し出すと、黒ずみが毛穴から「にゅる」と出てくる時があります。
綺麗に出れば気持ちが良いですよね。
でも、爪で無理矢理、出す事でお肌が傷つきシミの原因になります。
毛穴の黒ずみがシミだった・・・のパターンもあるんですよ。

シートタイプの毛穴パックを頻繁に使う

頻繁に行う事で毛穴が開きっぱなしになる事もあります。
毛穴の汚れを取る為に月に一度ほどの使用はOKです。
ですが、使用後はケアをして毛穴を引き締める必要があります。

ケアをし過ぎる!

鼻の黒ずみが気になるからと言って洗顔を頻繁にしたり、ケアを過剰にする。
洗顔のし過ぎは乾燥や皮脂の過剰分泌の原因になりますし、毛穴用のケア用品も販売していますが、毛穴がクリアじゃない状態で使っても効果がりませんし、逆に毛穴が詰まる原因になってしまいます。

毛穴の黒ずみを治したいなら基本に忠実に!
高い美容液やケア用品はいらないんですよ。

正しい洗顔とスキンケア、後は睡眠不足に気を付ければ毛穴はクリアになって、黒ずみが治りますよ。

コメントを残す