鏡を見るだけで憂鬱!!早く解決したいいちご鼻の治し方

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

鼻の黒いブツブツは鏡を見るだけで憂鬱になります。
鼻の角栓はなかなか改善出来ずに間違った方法で強引に取り出す方もいます。

間違った方法はいちご鼻を悪化させてしまいます。
正しい、いちご鼻の治し方でツルツルの鼻を取り戻しましょう。

いちご鼻の治し方、洗顔が重要

いちご鼻になった時に「角栓を早く取らなきゃ!」と毛穴をイジメる人が居ます。
無理に角栓を取ると、毛穴が開いてしまったり、肌が傷つく事もあります。

いちご鼻を治すには、まずは洗顔から変えてみましょう。
いちご鼻の原因もそうですが、肌がくすむのも古い角質のせいです。

古い角質は洗顔で改善する事が出来ます。

いちご鼻を治す洗顔方法

朝の洗顔

朝は洗顔料や石鹸を使わずに水だけで洗う

朝も洗顔料や石鹸で洗っている方も多いです。
さっぱりするし、お肌の汚れも取れて良さそうですね。

夜の洗顔

手を綺麗に洗う

手には雑菌がついている時があります。
手を綺麗に洗わないと顔に雑菌がついてしまいます。

水、ぬるま湯だけで顔を洗う

洗顔料をつけずに顔を洗う事で、ホコリなどのちょっとした汚れを洗い流します。
先にぬるま湯で顔を洗う事で毛穴が開くので毛穴の汚れが落ちやすくなります。

洗顔料または石鹸でキメの細かい泡を作る

キメの細かい泡で洗う事で毛穴の汚れがより綺麗になります。
お肌の負担も少なくなるので泡立てネット等を使ってキメの細かい泡を作りましょう。

泡を顔にのせる

泡をのせる事によって泡が汚れを吸着してくれます。
顔の油分が気にならない方は、洗わないで泡をのせるだけでも大丈夫です。

洗う

顔の油分が気になる方は指が顔に触れるか触れないか位の感じで顔を洗いましょう。
洗う順番は皮脂が出やすいオデコから頬、その後は皮膚が薄い敏感な場所を洗って行きます。

基本は優しく洗うです!

泡をすすぐ

泡をのせて洗ったらすすぎます。
洗顔は長い時間すれば綺麗になるものではないんですよ。
出来たら短時間で!
泡をのせて洗ったら泡が残らない様に優しく洗い流します。

生え際は洗い残しが多いのでしっかり、すすぎましょう。

タオルで水気を取る

タオルで水分をふき取る時には擦らずに、軽く叩く様にして水分を取りましょう。

正しく洗顔をした後には毛穴を引き締める為に化粧水でケアをして下さいね。

いちご鼻を治す方法!パックしよう

いちご鼻は洗顔だけでは直ぐには改善出来ません。
酷い場合は直ぐに何とかしたいですよね。

そんな時にはパックはいかがですか?
入浴中に簡単に行えるパックはワセリンパックです。

顔を洗った後にいちご鼻になってしまった部分にワセリンを薄く塗ります。
そのまま15分~20分くらい半身浴します。
その後、軽くふき取って終了です。

これで、いちご鼻が治ります。
半身浴は汗を良くかきます。
汗を流す事もとても良いのでいちご鼻を治す方法としてワセリンパックを試してみて下さいね。

コメントを残す