自分の肌はどのタイプ?肌質診断で自分の肌を知ろう

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

自分の肌質を知っていますか?
肌に合わないスキンケアをすると、お肌トラブルに繋がります。

美肌になる為には自分の肌質を診断して自分のお肌を知りましょう。
自分にあったスキンケアで美肌になりましょう!

肌質診断!自分の肌はどのタイプ?

自分の肌質を診断すると自分の肌質が分かるのでスキンケアに役立ちます。
診断方法は簡単です。
洗顔後、10分位で分かるので実践してみましょう!

  • 洗顔後、何もしないで10分待ってみる
  • 10分後、お肌のつっぱり感、目元などにシワは出てきているかをチェック
  • 脂取り紙をTゾーンに張り付けて脂が付くかチェック

この3点で自分肌質が診断出来ます。

 

肌質:乾燥肌

乾燥肌の方は洗顔後の肌診断では、お肌につっぱり感、目元にシワが出て来ます。
脂取り紙にも脂がつかない状態で、皮脂が足りてない状態です。

乾燥肌は水分も油分も足りない状態のお肌で、バリア機能も低下しているのでお肌が刺激を受けやすい状態になっています。
中には洗顔後にヒリヒリ感じる方もいます。

乾燥肌は酷くなると敏感肌になり、赤味がでたりヒリヒリしたりお肌に軽い炎症が起きてしまったりとトラブルも多くなります。

スキンケアは保湿効果の高い化粧水を顔に馴染ませてから乳液で蓋をします。
乾燥が酷いからといって、ベタベタ塗りすぎは厳禁です。

肌質:脂性肌

脂性肌の方はお肌のつっぱり感も少なく、目元の小じわも気にならない程度です。
ですが、Tゾーンや頬の脂の浮きが目立つので脂取り紙に皮脂が沢山付きます。

脂性肌の場合には洗顔の回数を多くすると悪化してしまうので、一日に何度も洗顔をする方は回数を減らして下さい。

スキンケアは脂性だからと言って保湿をしない方が多いです。
それでは逆効果になってしまうので、脂性でも保湿は行ってくださいね。

スキンケアに使う化粧水や乳液は油分の少ないものでスキンケアをして下さい。

肌質:混合肌

混合肌の方は、お肌につっぱり感もあり、目元の小じわも気になる方が多いです。
しかも、脂性の面も持ち合わせているので脂取り紙にも皮脂が付きます。

混合肌のスキンケアはほとんど変わりません。
最低限のスキンケアで十分ですが、乾燥肌も持ち合わせているので部分的に乾燥する所も出て来ます。

その場合は乾燥した部分だけ、乳液を重ね塗りして保湿します。
全体的に重ね塗りしてしまうと脂っぽくなってしまいます。

部分的な保湿ならコットンパックもおすすめですよ。

肌質:普通肌

普通肌は洗顔後、お肌につっぱり感も目元のシワも気にならない状態です。
脂取り紙にも皮脂があまり気にならず、皮脂も付かない状態です。

スキンケアは脂性肌や乾燥肌の様に気を使う必要はあまりないです。
洗顔後に化粧水を顔全体に塗り、乳液で蓋をすれば乾燥も防げて美肌になれますよ。

簡単な肌質診断で自分のお肌のスキンケア方法が分かりましたね。
自分にあった保湿で美肌になりましょうね。

 

コメントを残す