口の周りは乾燥しやすい!?セクシーな口元を作る保湿方法

0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_m

口の周りの乾燥はどうして起こるの?

口の周りが乾燥する理由として理由はいくつかあります。

皮膚が薄い

刺激に弱い

保湿を塗る時にムラになりやすい

 

口の周りは皮膚が薄い為に刺激を受けやすいです。
お肌は刺激を受けると負担がかかり、乾燥しやすくなります。

それでなくても口の周りは刺激を受けやすい環境です。
良く手で触ったり、食事で汚れたり、メイクが良く落ちていなかったり・・・。
他の場所よりも負担がかかります。

また、口の周りは凹凸があるので化粧水などのムラが出来やすかったり、塗り忘れをしてしまう場所でもあります。
せっかく、保湿が出来ても食事の時や水分を取った時、歯磨きの時に落ちてしまうって事もあります。
日常生活の中で自然に潤いがなくなってしまう事も多いです。

口の周りの乾燥を悪化させるNGな洗顔方法

の周りは洗顔も気を付けないと乾燥を悪化させます。

熱いお湯で洗う

ゴシゴシ擦る

口の周りは皮膚が薄いので、熱過ぎるお湯では皮脂を落とし過ぎて乾燥が悪化します。
少しぬるいと感じる位の温度が丁度いいですよ。

皮膚が薄いのでゴシゴシ洗う事で刺激を与えてしまい、肌荒れの原因にもなります。
刺激はお肌の負担にもなるので乾燥を招きます。

最近は落ちにくい口紅も発売されていますね。
メイクや口紅を落とす時にはクレンジングやポイントメイク用のリムーバーで、しっかりなじませてから優しく洗い流すようにして下さい。

洗顔はキメの細かい泡で、肌に優しく包み込む様に洗顔する事でお肌の負担を減らしてくれるので乾燥しにくくなりますよ。

この保湿で口の周りの乾燥が良くなる

口の周りの皮膚は薄くて敏感だと言う事が分かりましたね。
なので、パッティングはNGですよ。
何度も叩く事で肌に刺激を与えてしまうので逆効果なんですよ。

口の周りの乾燥を改善する保湿方法はこんな感じです。

保湿は重ね塗りする

コットンパックを活用

口の周りは塗りムラが多いです。
回数を分けて丁寧に保湿を塗り込む事で塗ムラを防止出来ます。

それでも乾燥が酷い方はコットンパック!
コットンに化粧水を含ませて乾燥の酷い所にのせます。
唇も一緒にコットンパックしてもOKですよ。
時間は3分ほどおいて、終わったら乳液で潤いを逃がさない様に蓋をして下さいね。

食事や水分を取る時に保湿が失われて乾燥します。
その時にはリップクリームを唇と口の周りに使えるバームタイプの保湿に変えれば、唇の保湿のついでに口の周りの乾燥もケアも出来て唇もプルプル、口の周りも乾燥なしですよ!

コメントを残す