顔のカサカサ解消!保湿を変えれば乾燥も怖くない!!

9c36fd31e0c9b13229c73d7c64cc6987_s

顔が乾燥している!私は乾燥肌なんだ・・・。
そう思って保湿クリームをベタベタ塗る。
なのに改善はなし・・・・。

顔のカサカサは顔全体ですか?
良く見てみたら部分的に乾燥していませんか?
部分的に顔がカサカサならその特徴を知り、顔のカサカサを改善しましょう。

顔のカサカサを知ろう!乾燥しやすい部位はココ

顔がカサカサする、乾燥している・・・。
顔のパーツには乾燥しやすい個所、乾燥しにくい個所があります。
同じ保湿方法ではカサカサに偏りが出来てしまいます。

顔のカサカサが起きやすいパーツを紹介します。

頬は皮脂の分泌が少ないので乾燥しやすい個所になります。
顔がカサカサになり頬の乾燥が進むと毛穴が目立ってきたり、シワが出来たりしてしまいます。

皮脂の分泌が少ない個所は洗顔をし過ぎると乾燥が進んでしまいます。

アゴ(Uゾーン)

アゴも皮脂の分泌が少ない個所になります。
放っておけば、ほうれい線の原因にもなってしまいます。

目元、まぶた

目元やまぶたは皮膚が薄くて敏感な箇所になります。
目の下の皮膚は他の箇所の厚さと比べると0.5mmほどしか厚さがなく、ダメージを受けやすい為、乾燥しやすいです。
強くこすると黒ずんでしまったり、皮脂が失われて乾燥が酷くなります。

唇も皮脂の分泌が少なく皮膚が薄いので乾燥しやすいです。
他にも紫外線や食生活の乱れなども影響します。

顔のカサカサのお手入れ方法

乾燥しやすい個所が分かったらお手入れ方法です。
パーツ別に対策をする事で顔のカサカサが改善しやすくなりますよ。

頬の乾燥の原因は洗顔の仕方がが悪い場合が多いです。
範囲も広いので洗いやすいので洗い過ぎてしまうんですね。
洗い過ぎで保湿が失われてしまうので洗い過ぎ注意です。

保湿方法は手のひらに保湿剤を取り、頬を手のひらで包むように保湿します。
手のひらで1分ほど温めると効果が上がりますよ。

アゴ(Uゾーン)

大人ニキビのなりやすい場所でもありますよね。
大人ニキビが出来やすい人はターンオーバーの乱れも関係してきます。
保湿にはセラミドや肌のターンオーバーの乱れを整えるアミノ酸がおすすめです。

目元、まぶた

目元やまぶたは皮膚がとても薄いです。
セラミド配合の美容クリームを使用する事で水分を保ってくれます。
まぶたは特に注意が必要です。
洗顔は丁寧におこなって、セラミド配合の美容液以外にもワセリンも有効です。
顔のカサカサが酷い時には下地の代わりにワセリンを使ってもOKです。

唇の保湿にはリップクリームが簡単です。
ホホバオイルやビタミンが配合されているリップがおすすめです。

常にリップを塗る癖をつけると乾燥を予防する事も出来ますし、お風呂の前につけて入るとパック効果も得られて保湿力を高めてくれますよ。
リップが苦手な方には蜂蜜はいかがですか。
蜂蜜にはビタミンも配合されていますし殺菌効果、保湿効果も抜群です!

顔のカサカサには保湿パックが良い

顔がカサカサしている人は保湿効果を上げるためにパックをしますよね。
私も顔のカサカサが酷い時にはパックをします。
そのパックの効果を上げる方法があるんですよ。

シートタイプのパックでも、コットンなどに保湿剤を含ませたものでも大丈夫なので顔にのせた後にラップでかぶせて蒸しタオルをのせます。

温めて密閉する事で保湿効果がお肌に浸透しやすくなりますよ。

 

皮脂の分泌が少ない個所や皮膚が薄い個所が乾燥しやすい所になります。

特に乾燥が酷いと感じる所は保湿ケアは欠かせません。

ですが、顔がカサカサしている時だけ保湿ケアをしても意味がありません。
乾燥が気になるなら日頃から気になる箇所は顔がカサカサしない様に保湿を日頃から行いましょう。

コメントを残す