カサカサ肌を卒業しよう!正しいケアでウルウル肌に

523e6a65a7153b27521881e5658e846e_s

高価な化粧品や保湿クリームを使っているのに、お肌がカサカサ。
お肌がカサカサだと、化粧のノリも良くない。
悪循環になっている気にしませんか?

ウルウル肌になる為に正しいお肌ケアでカサカサ肌を卒業しましょう。

カサカサ肌のメカニズム

お肌がカサカサの人、ウルウルの人、何が違うんでしょうか?
カサカサだから保湿をすれば改善するって事でもないんです。

カサカサを改善するのにはお肌を知る事から始めましょう。

肌は、表皮層、基底層、真皮層の3層に分かれています。

ウルウルなお肌の場合には表皮層は隙間なくピッタリ重なっている状態です。
これがストレスや睡眠不足過酷な環境(エアコンの冷えすぎや、室内の乾燥)にさらされると表皮層に隙間が出来てしまいます。

その隙間から水分が蒸発して、お肌がカサカサになってしまうんです。
この状態だと、いくら保湿を心掛けても水分が蒸発してしまって潤いはお肌にとどまらないんですよね。

この状態を改善する為にはスキンケアや生活習慣の乱れを正し新陳代謝を高めて皮膚のバリア機能を回復させてあげればカサカサは改善しますよ。

カサカサ肌にならない為に新陳代謝をあげよう!

ダイエットの場合だと「新陳代謝を上げると脂肪燃焼効果が高くなる」と聞いた事があると思います。
お肌の乾燥の場合も同じです。

新陳代謝を良くする事で皮膚のバリア機能が上がるんです。
そうする事で外部からの刺激からも強くなります。

新陳代謝を上げる方法は意外に簡単です。

  • 軽い運動
  • 温めのお湯に浸かる
  • バランスのとれた食事

軽めの運動は水を飲んで汗をかく程度でOKです。

汗は体の体温調節をしてくれて、お肌に潤いも与えてくれます。

次にお風呂。
お風呂も温めのお湯に浸かるのがポイント!
熱いお湯は余分な油分まで流れてしまうので、カサカサを改善したいなら温めです。

温いお風呂に、ゆっくり浸かる事で汗をかいて新陳代謝が良くなります。
それだけじゃなくて、老廃物も出やすくなるので、美肌に近づきます。

一番、難しいと言ったらバランスのとれた食事でしょうね。
外食やお酒等の機会が多いと難しいです。

面倒な時にはコンビニのお弁当やパンにしてしまったり心掛けても難しい。
そんな時にはサラダを必ず食べるとか、ちょっとの気遣いでバランスの摂れた食事に近づく事が出来ます。

カサカサ肌は卒業しよう!正しいスキンケア

スキンケアを正しく行うとカサカサお肌も劇的に変化します。
と、その前に、洗顔も重要なのは知っていますか?

洗顔は、ざっくり言うと、お肌を優しく洗えばいいんです。

私は結構、ガサツなので酷い洗い方をしていました。
しかも、顔がベタベタするのが嫌なので何度も洗ってました。

いつの間にか乾燥肌からオイリー肌になってしまいました・・・。

洗顔は優しく洗い、タオルで水分を拭く時も優しくタオルを押し付ける様に拭きます。
擦っちゃ駄目なんですよ。

タオルでガッツリ拭いてしまうとお肌に傷がついてしまうので、優しくですよ。

次にスキンケアの基本、保湿です。
保湿をするのにも正しい方法があったんです。

実は私は洗顔後に保湿効果の高い乳液を顔に塗って終わりです。
あまりスキンケアに興味がなかったので簡単に終わらせたいって思っていました。

正しいスキンケアには順番があったんです。
①洗顔
②化粧水
③乳液

化粧水で水分を補給したら、水分が逃げないように乳液や保湿クリームで蓋をする。
これで潤いが逃げないスキンケアが出来ます。

スキンケアで保湿をするタイミングもあるんですよ。
それはお風呂上り5分以内です。

入浴後は潤っているようでも、乾燥しやすい状態になっています。
5分以内と言わ入浴後、直ぐに保湿する事で乾燥の止める事ができます。

乾燥対策に沢山の商品が販売されていますよね。
でも、沢山使わなくてもいいんですよ。

保湿効果の高い化粧水と乳液やクリームがあれば良いんです。

コメントを残す